子育てサラリーマン世代の株主優待作戦

子育てサラリーマン世代の株主投資ブログです。家族が喜ぶ株主優待、高配当銘柄狙いです。時には趣味の話題も。

ライフスタイル

家族が新型コロナウイルスに感染した場合を考える 自宅隔離

投稿日:

新型コロナウイルスの感染者の増加が止まらない。

我が家での感染リスクは会社に出勤している自分が一番高い。

妻はスーパーマーケットでのレジくらいか。

子供たちは休校中のため今のところは感染リスクは低い。ただ、学校が始まればリスクは高くなる。

ワクチンや対処薬ができるまでまだ1年から1.5年はかかるといわれているので、感染した場合の対応もしっかり考えておく必要がありますね。

医療崩壊を考えると殆どの軽症者は自宅での療養が多くなってくるだろう。

自宅で隔離する場合の8つのポイントが厚生労働省から発表されている。

ご家庭でご注意いただきたいこと。8つのポイント。(厚生労働省)

我が家でもいざというときのために考えてみた。

感染して一番困るのは自分と妻の二人とも感染してしまうケース。

子供たちだけで対応できるのか、その場になってみないと分からないが今のうちから準備しておこうと思う。

1.部屋を分ける(一戸建て)
・2階の一部屋を隔離部屋とする。
・もし二人目が感染したら、2階の子供部屋も隔離部屋とする。ただし、三人目が感染したら個室は難しいので2段ベットを利用する。1階はお風呂以外立ち入り禁止。
・2階のトイレは感染者専用とする。

それでも家族4人が同時に感染したらアウト。部屋を分けられない。

2.感染防止
・マスクだけは今あるのがなくなったらどうしようもない。健康時は出来る限り洗って再利用している。
アベノマスクは助けになるのか?福井県のようにに全世帯にマスク100枚購入券配布もほしい人にマスクがいきわたり有効ではないかと思う。
・除菌用として漂白剤、ウォッカを準備。
・お風呂は感染者が一番最後に入る。
・感染者の衣類やごみ置き場を1箇所に決めておく。

3.食事
・最悪子供たちに食事を準備してもらう必要がある。コンビニ弁当も活用すると思うが、すき家の冷凍牛丼30食以上、さば、いわしの缶詰麺類も購入した。
お米も1か月分は予備に備蓄した。
・たんぱく質補給にはプロテインが役に立つ。普段から筋トレ時や部活後に子供も飲んでいるが緊急用として予備を購入した。ザバスのプロテインが子供にも飲みやすいと思います。
・滋養強壮の栄養ドリンク、カロリーメイトは気休めに購入。

基本的な隔離部屋と非常食は準備したが、まだまだやらなければいけないこともでてくるだろう。

新型コロナ肺炎の自宅療養者の体験も参考にして準備しようと思う。

<スポンサーサイト>

 

 

-ライフスタイル
-,

Copyright© 子育てサラリーマン世代の株主優待作戦 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.