子育てサラリーマン世代の株主優待作戦

子育てサラリーマン世代の株主投資ブログです。家族が喜ぶ株主優待、高配当銘柄狙いです。時には趣味の話題も。

株主優待

【株主優待】東海汽船の優待券が届きました。優待券のお得な使い方は?

投稿日:

北朝鮮の核問題やミサイル問題で株価が膠着状態ですので動きづらい状況が続いています。

今週のトレードは買い出勤せず様子見としました。あわてず「休むも相場」を実践してします。

さて、今週は東海汽船の株主優待が届きました。昔から、ダイビングや旅行で伊豆七島へよく行くので少しずつ株を買い増しして現在は6000株の保有となっています。

優待内容

<優待内容>

◆乗船割引券(6月、12月)

1,000株以上  10枚
2,000株以上  20枚
4,000株以上  30枚
6,000株以上  40枚(上限)

乗船割引は35%(但し7、8月中は25%)とし、全航路の全等級につき乗船一区間1名1枚必要 ・ 東京湾納涼船(7月~10月上旬運航)は大人お1人様乗船割引券1枚にて1,000円でご利用可 (但し金・土・日曜日、祝日・休日の利用不可)

◆施設割引券(半期ごと) 1000株以上一律1冊

・ 大島温泉ホテル宿泊基本料金の50%割引

・ レストランシップ「ヴァンテアン」クルーズセット料金の28%割引

・1,000株以上 一律5枚 ・東海汽船企画旅行15%割引

優待券のお得度は

東海汽船の予約、格安でチケットを買える方法は主に2通りあります。

①株主優待割引券の利用

通常料金より、35%割引になります。(全航路の全等級) (但し7月8月は25%割引)

株主優待割引を利用する場合は乗船2ヶ月前より電話予約が可能です。

②インターネット予約

インターネットの予約は 定価より20%割引です キャンセル料金が回500円かかります。

上記のとおり株主優待を利用するのが一番お得になります。 特に高速ジェット船の利用や特等や1級の客席を利用時はかなりの割引額になります。

 もう1つのお得な利用法

伊豆七島に旅行するには大変お得な優待券ですが、旅行しないときには使い切れずに余ってしまうことがありますね。

そんなときはオークション等を利用するのもいいと思います。 実はかなりの高値で取引されています。

年により差がありますが、ここ数年は

有効期限が(4月~9月)までのものは 700~900円
有効期限が(10月~3月)までのものは 300~500円

程度で取引されています。

仮に半期ごと10枚をオークション等で売却した場合

¥700×10枚=¥7000
¥300×10枚=¥3000
年間 ¥10000

の利益を上げることができます。
オークション等を活用することで使い切れなくて捨ててしまうという心配は無くなりますね。

利回り

  • 配当利回り(2016年実績) 0.97%、今年度未定。
  • 優待利回り
    ①大島までジェットホイルで10枚使用した場合(7,8月以外)
    割引額:¥2457×10枚=¥24570  (11.98%)

八丈島などの遠い島や1等や特等に利用するとさらにお得です。

②オークション等で先ほどの仮定で売却した場合
¥700×10枚=¥7000
¥300×10枚=¥3000
合計 ¥10000  (4.8%)

このように優待券をうまく活用するとかなりの高利回りとなります。

これからの季節、静かな島でのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

それではまた。

 

<スポンサーサイト>



 
SBI証券の口座開設資料請求



楽天証券

 

-株主優待
-

Copyright© 子育てサラリーマン世代の株主優待作戦 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.