子育てサラリーマン世代の株主優待作戦

子育てサラリーマン世代の株主投資ブログです。家族が喜ぶ株主優待、高配当銘柄狙いです。時には趣味の話題も。

お役立ち情報

【個人向け】WordPress人気のおすすめレンタルサーバー3選。サーバー比較。

更新日:

WordPressでサイトを作ろうと思ったときに、「どこのレンタルサーバーにすればいいの?」と悩んでいる方はいませんか?

格安レンタルサーバーも沢山ありますが、不具合や障害報告もそれなりにあるようです。せっかく作ったサイトの表示が遅かったり、サイト数を増やしたいときにサーバーが能力不足になったりと後悔しないようにしたいですね。

そこで長期的視点で後々の事を考えると、比較的費用が安く高い安定性高速化機能を備えていて、転送量の目安にも十分に余裕がある高性能レンタルサーバーがおすすめです。

高性能なサーバーも世の中には沢山ありますが、その中でも今回はWordPress個人サイト向けにおすすめするレンタルサーバを3つに絞って紹介したいと思います。

サーバーを選ぶ際の主なポイント

サーバーを選ぶ重要なポイントとして主なものを以下にあげます。

  • WordPressの簡単インストールが可能(WordPressを使いたい場合は必須ですね)
  • ディスク容量が十分(ファイルや画像などをサーバーに保存できる容量)
  • マルチドメイン対応(複数サイト運用可能)
  • 転送量が多い(サーバーから閲覧者のブラウザに送信されるデータ量のこと。大量のアクセスがあったりした場合に転送量がオーバーするとサイトが重くなったり、表示されなくなったりする)

これから紹介する3つのサーバーはこれらのポイントを満足しているため快適にサイトを運営することができます。

エックスサーバー

  • ディスク容量は余裕の200GB(X10プラン)
  • 運用サイト130万件突破
  • 安定のサーバー稼働率99.99%以上
  • 複数サイトのブログ運営ならX10プランがおすすめ
  • 更新もずっと無料の独自ドメインを1つプレゼントキャンペーンを定期的に実施
  • 無料お試し期間:10日間
  • 独自ドメイン取得サービス有り:エックスドメイン

私も利用しているサーバーです。今までノートラブルでWordPressも快適です。

料金と機能 X10プラン
年間料金 12,000円
初期費用 3,000円
ディスク容量 200GB
マルチドメイン 無制限
MySQL 50個
WordPress
転送量の目安 70GB/日

■エックスサーバの詳細はこちらから⇒月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

運営:エックスサーバー株式会社

ロリポップ

  • ご利用実績200万サイト以上!
  • WordPress簡単インストール
  • 独自の技術で、安定・高速化できるサーバー環境
  • スタンダードプランが一番人気でおすすめ!
  • 無料お試し期間:10日間
  • 独自ドメイン取得サービス有り:ムームードメイン


料金と機能 スタンダード
年間料金 6,000円
初期費用 1,500円
ディスク容量 120GB
マルチドメイン 100個
MySQL 30個
WordPress
転送量の目安 100GB/日

■ロリポップサーバーの公式サイト⇒
初心者でも安心なレンタルサーバー。月額100円(税抜)~容量最大400GB。Wordpress、Movable Typeの簡単インストール機能付き!

運営:GMOペパボ株式会社

さくらのレンタルサーバー

  • 独自SSL [SNI SSL(ネームベース)]に対応
  • WordPress簡単インストール
  • ご利用40万件突破
  • スタンダードプランが一番人気でおすすめ!
  • 無料お試し期間:14日間
料金と機能 スタンダード
年間料金 4,762円
初期費用 953円
ディスク容量 100GB
マルチドメイン 20個
MySQL 20個
WordPress
転送量の目安 80GB/日

さくらサーバの公式サイト⇒さくらのレンタルサーバ スタンダード

運営:さくらインターネット株式会社

レンタルサーバ 3社の比較

レンタルサーバ エックスサーバー
ロリポップ!

さくらのレンタルサーバ
プラン X10 スタンダード スタンダード
年間料金 12,000円 6,000円 4,762円
初期費用 3,000円 1,500円 953円
ディスク容量 200GB 120GB 100GB
マルチドメイン 無制限 100個 20個
MySQL 50個 30個 20個
WordPress
転送量の目安 70GB/日 100GB/日 80GB/日

まとめ

以上のようにレンタルサーバーを選ぶ際には費用の安さだけでなく、最低限以下の項目もチェックしてみてください。

  • ディスク容量
  • マルチドメイン
  • 転送量

その中でもWordPress向けに特におすすめなレンタルサーバーは下記3プランになります。

  • エックスサーバー   :X10プラン
  • ロリポップ!       :スタンダードプラン
  • さくらのレンタルサーバスタンダードプラン

ぜひ参考にしてみてください。

 

各レンタルサーバー会社の詳細は下記リンクからもどうぞ。

エックスサーバー


ロリポップ!レンタルサーバー




さくらのレンタルサーバ


-お役立ち情報
-,

Copyright© 子育てサラリーマン世代の株主優待作戦 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.