子育てサラリーマン世代の株主優待作戦

子育てサラリーマン世代の株主投資ブログです。家族が喜ぶ株主優待、高配当銘柄狙いです。時には趣味の話題も。

旅行

夏の休日のディズニーシーのアトラクション攻略|体験記

更新日:

何年ぶりかなぁ~。6月30日で期限が切れてしまうオリエンタルランドの株主優待券を消費するため、久しぶりにディズニーシーに行ってきました。

6月30日の土曜日。梅雨時期なので天気は期待していなかったが、まさかの至上最速の梅雨明けでいい天気、しかも猛暑でした。

オープンは8時だったので1時間位前に到着を考えていたけど、実際の到着はオープン30分前になってしまった。それでも思ったほどは並んでいなかった。

人気のセンター・オブ・ジ・アースがお休みだからかな。

今日の最大の目的は

以前行ったときにはなかった「トイ・ストーリー・マニア!」を体験することです。

開園

さて、8時の開園と同時にまずトイ・ストーリー・マニアのエリアに向かいます。

ここで、ファストパスを取る計画でしたが、すでにファストパスを取る長い列ができていました。

さらにこの段階でお昼過ぎの発券になっていたので一旦ファストパスはあきらめる。スタンバイのほうもすでに80分待ちになっていた。

さすがに朝一から80分待ちする気はないので、最後にスタンバイで並ぶことにして、別の作戦に切り替える。

まずは、タワー・オブ・テラーのファストパスを取ってから、遠いエリアのインディ・ジョーンズに向かう。

インディ・ジョーンズは予想通り朝一は空いていてまだ5分待ちだったのでこれに乗る。

続いて、近くのレイジングスピリッツのスタンバイに並ぶ。こちらは15分まち。ここまでは比較的スムーズである。

そろそろ、最初のファストパスの時間になるので、次のファストパスをとることにした。

トイ・ストーリー・マニアのファストパスはすでにこの時点で発券終了。あとはスタンバイのみです。

 

そこで、今回選択したファストパスは「ニモ&フレンズ・シーライダー」。

ファストパスを取った後は予定通り、タワー・オブ・テラーに乗りました。

猛暑で歩くのが段々つらくなってきたので、タワーオブ・テラーまではエレクトリックレールウェイで移動。

タワー・オブ・テラーの後、次のファストパスまでの間に体験したのは

  • 海底2万マイル (25分待ち)
  • マジックランプシアター (20分待ち)
  • シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ(10分待ち)

ファストパスで「ニモ&フレンズ・シーライダー」を体験する。このアトラクションは初めてだったが、意外と大人でも楽しめる。

ここまでで12時50分くらいになった。

丁度レストランも大混雑だったので、ここで「トイ・ストーリー・マニア!」にスタンバイすることにする。

待ち時間表示は100分待ちだったが1時間前よりはかなり短くなっている。やはりお昼時はチャンスか。

実際の待ち時間は80分だった。

「トイ・ストーリー・マニア!」の内容についてはネタばれになるので言わないが、結構大人でも楽しめた。

シューティングが好きな子供たちはかなりはまるのではないだろうか。

次のアトラクションとして「タートルトーク」をみたところで、あまりの暑さで並ぶ気がなくなったのでアトラクションは最後にした。

その後、買い物や園内を散策して混む前にディズニーシーを後にしました。

本日体験したアトラクション(待ち時間)

  1. インディ・ジョーンズ(5分)
  2. レイジングスピリッツ(15分)
  3. エレクトリックレールウェイ(5分)
  4. タワーオブ・テラー(ファストパス
  5. 海底2万マイル(25分)
  6. マジックランプシアター(20分)
  7. シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ(10分)
  8. ニモ&フレンズ・シーライダーファストパス
  9. トイ・ストーリー・マニア!(80分
  10. タートルトーク(30分)

土曜日にしては「トイ・ストーリー・マニア!」以外は待ち時間が少なく、ほぼ計画通りアトラクションは楽しめました。

ただ、レストランのキャパが少なくかなり混雑していてゆっくりと食事ができなかったのは残念です。

乗り物メインでいく場合は並びながら食べられるように小腹にたまるようなものを持っていったほうがいいと思います。

今年の夏休みは特に猛暑が予想されるので、飲み物はこまめにとるようにしましょうね。

それでは楽しいディズニーランドを!

 

<スポンサーサイト>
楽天トラベル

-旅行
-,

Copyright© 子育てサラリーマン世代の株主優待作戦 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.