子育てサラリーマン世代の株主優待作戦

子育てサラリーマン世代の株主投資ブログです。家族が喜ぶ株主優待、高配当銘柄狙いです。時には趣味の話題も。

旅行 ライフスタイル

はじめてのUSJユニバーサルスタジオジャパン体験記|春休みや夏休み混雑時期のアトラクション攻略法|エクスプレスパス徹底活用

更新日:

2018年3月の春休みに行った初めてのユニバーサルスタジオジャパン体験記です。

スリル系大好きな家族4人(大人2人、中学生1名、小学生1名)で楽しんだUSJの体験談を紹介します。

特に激混み時期の春休みに行ったため事前準備をしっかり行ないました。

ホテルやチケットなどの事前準備は↓の記事に書いていますのでよろしかったらご覧くださいね。

▼ユニバーサルスタジオジャパンの準備編

はじめてのユニバーサルスタジオジャパン準備編

 

旅行の2日目は待ちに待ったユニバーサルスタジオジャパンです。

当日は穏やかないい天気で大混雑した日になりました。

計画

USJの準備編でも書きましたが、あらかじめ当日アトラクションに乗る順番を決めておきました。

また、春休みの激混み時期なので、並ぶことが嫌いな私は事前にエクスプレスパスを2種類購入しておきました。

事前に予約しておいたエクスプレスパス:

  • クールジャパン・エクスプレス・パス2
  • エクスプレス・パス4 ~ザ・フライング・ダイナソー~

まずはエクスプレスパスを使うアトラクションとスタンバイ(並ぶ)アトラクションを決めます。我が家の場合はスリル系を中心に優先順位をつけて計画を立てました。

エクスプレスパスを使用する予定のアトラクション

  • モンスターハンター
  • ファイナルファンタジー
  • ハリーポッター・フォービドゥン・ジャーニー
  • ダイナソー
  • スパイダーマン
  • ジョーズ

並ぶ(スタンバイ)予定のアトラクション

  • バックドロップ or ハリウッドドリーム
  • ターミーネーター2
  • ジュラシックパーク
  • バックドラフト
  • ミニオン(夜、時間があれば。多分無理予想)

人気のミニオンは家族内ではあまり興味ある人がいなかったので優先順位を下げましたが、評判のいいアトラクションみたいですね。

スケジュール

事前に計画したスケジュールです。実際は少し順番が入れ替わりましたが、優先順位が高かったアトラクションは全て体験できました。

体験予定時間 アトラクション 体験方法
9:30 バックドロップ or ハリウッドドリーム スタンバイ
10:00 スパイダーマン エクスプレス・パス4
10:30 モンスターハンター(時間指定) エクスプレス・パス2
12:20 ファイナルファンタジー(時間指定) エクスプレス・パス2
13:40 ハリーポッターエリア入場(時間指定)
14:00 フォービドゥン・ジャーニー(時間指定) エクスプレス・パス4
14:30-16:00 ハリーポッターエリア見学
16:30 ダイナソー(時間指定) エクスプレス・パス4
17:00 ターミネーター2 スタンバイ
18:30 ジョーズ エクスプレス・パス4
19:00 ジュラシックパーク スタンバイ
20:00 バックドラフト スタンバイ

いざ開門

USJの入り口に到着したのは予定より早く6時40分ころにはつきました。この時点でゲートの前から20番目位でした。

天気もよかったため7時過ぎるとかなりの列になっていました。

開門予定は8時30分でしたが、7時45分に優先入場がはじまり、一般客の入場は8時に始まりました。

開門から5分遅れ位で入場するとバックドロップまで急ぎます。バックドロップの待ち時間が60分以内ならバックドロップ、それ以上ならハリウッドドリームと決めていましたが、ちょうど待ち時間が60分表示だったので、バックドロップに並びました。

バックドロップ

後ろ向きに走行するジェットコースター。もちろん初体験です。行き先が分からないスリルが非常に楽しかったです。

待ち時間表示は60分でしたが、実際は40分くらいで乗車できました。まずは予定通りです。

このバックドロップですが、車両が少ないため前向きのジェットコースターのハリウッドドリームより非常に回転が悪いです。そのためハリウッドドリームより待ち時間が長くなる傾向があります。またシングルライダーもありません。乗り終えた8時55分ころには80分待ちになっていました。

スパイダーマン

続いて向かったのがスパイダーマン。エクスプレスパスで体験する予定でしたがシングルライダーの待ち時間がなんと10分表示

子供にシングルでもいいかと確認したところ「いいよ」とのことだったのでシングルライダーに並ぶことにした。

温存したエクスプレスパスはジュラシックパークで使用することに計画を変更!

アトラクションは予測できないライドの動きの迫力ある立体映像の組み合わせが非常に楽しいアトラクションでした。

スパイダーマンが終わったところで9時25分。予定よりも早く終わったので、時間予約のモンスターハンターまでまだ1時間以上の時間ができた。

バックドラフトの待ち時間を確認したところ15分待ちだったので、計画を変更してバックドラフトを体験する。

バックドラフトは乗り物のスリルはないが、スリル系のアトラクションの後に体験するには丁度いい感じです。迫力あるリアルな大火災は一見の価値ありです。

▼セサミストリートのダンス

モンスターハンター

「モンスターハンター」のリアルな世界観が体験ができるアトラクションですが、正直私たちは勉強不足であまりよく分からないうちに終わってしまった感じです。

「モンスターハンター」が好きな人は楽しめるアトラクションかもしれません。

体験中の画像がスマホでダウンロードできるサービスがあります。

ターミネータ2:3D

モンハンが終わったところで10時55分。次のファイナルファンタジーまで少し時間があるので、その間にランチを考えていましたが乗り疲れのせいかみんなあまりお腹がすいていませんでした。

そこで、待ち時間が少ないアトラクションを探したところターミネーター2が10分待ちだったのでターミネータ2をみることにしました。その他のアトラクションはすでに下記のように長い待ち時間が発生していました。

当日の待ち時間

当日の主なアトラクションの待ち時間をメモしていたので書いておきます。(左側:11時、右側:15時)

  • ミニオン :150分、160分
  • ダイナソー:200分、210分
  • ハリーポッターアンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー:150分、220分
  • バックドロップ:180分、190分
  • ハリウッドドリーム:140分、170分
  • スパイダーマン:120分、120分
  • ファイナルファンタジー:190分、180分
  • ジョーズ:85分、80分
  • ジュラシックパーク:90分、100分
  • モンスターハンター:80分、130分

2時間以上は当たり前で3時間以上待ちまでありました。せっかちなオジサンにはとても我慢できる待ち時間ではなかったです。

ファイナルファンタジー

午後は時間指定があるファイナルファンタジーからです。

乗る前にコインロッカー(100円返却式)に全ての荷物がいれるが、ここがかなりの混雑していました。

このアトラクションは「ファイナルファンタジー」の美しい世界が、鮮明な立体的になった映像で再現されています。このアトラクションも映像がきれいで引き込まれます。ただ、VRのゴーグルをかけてジェットコースターを乗るので、酔いやすいは少し注意が必要かもしれません。

私もこの辺のアトラクションから少し乗り物酔いの感じがありました。(この後もっとひどくなる)

普段酔いやすい子供は酔い止めを飲んでいたので大丈夫だったようです。酔いやすい人は酔い止めがあったほうがいいかもしれません。

 

ハリーポッターエリア

ランチは結局屋外で軽く済ませ、13:40からはハリーポッターエリア入場です。本日一番時間をとっていたエリアです。事前に映画を見て行った分、家族が一番楽しんだエリアかもしれません。

エクスプレスパスで入場確約付だったので、エリア入場はスムーズです。ただし、エリア内はすごい人。ここだけ人口密度が高い感じです。

▼ホグワーツ特急がお出迎え

 

ホグワーツ城。リアルな魔法の世界を堪能できる。

「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」を利用しなくてもホグワーツ城内を観光できる「ホグワーツ・キャッスル・ウォーク」も人気。

その他「オリバンダーの家」など楽しめるのイベントやみどころが盛りだくさんです。

ハリーポッターアンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

ハリーポッターエリアで最も乗りたかったアトラクションです。

3月中旬から3Dメガネも不要になりさらにパワーアップしています。よくぞここまでリアルにアトラクションを作ったなぁと関心するばかりでした。アトラクションももちろん面白く、子供たちに最も人気があったアトラクションです。

やはり事前に映画を改めて見ていったのが良かったと思います。

人気のバタービールも飲んでみる。子供でも飲める甘い味です。おみやげになるグラス付は1100円でした。

 

「オリバンダーの家」やショーなどハリーポッターエリアを十分楽しんだ後、休憩をはさんで時間指定のダイナソーに向かいます。

ザ・フライング・ダイナソー

うつぶせ状態で頭から突っ込むように急降下や急上昇、ひねりなどがあるUSJいちおしの絶叫系ジェットコースター。恐竜「プラテノドン」に背中をつかまれ空を飛ぶという設定らしく、まさに空を飛ぶ感覚です。絶叫系が大好きな我が家も大満足です。

USJにきたらバックドロップダイナソーは絶対に体験する価値があるジェットコースターだと思います。

ただ、ダイナソーのあと私の気分がさらに悪化。遊園地であまり乗り物酔いはしないほうですが、ここまでの3D映像やジェットコースターの連続がジャブのように効いてきたようです。

そのためちょっと休憩をすることに。

ジュラシックパーク・ザ・ライド

さて、30分位休憩して体調が回復してきたところでダイナソーの近くのジュラシックパークに向かいます。

当初の予定ではスタンバイ(並ぶ)予定でしたが、スパイダーマンでEパスを温存できたのでEパスを使用しました。

ジュラシックパークは最後の落下するスリルがたまらないアトラクションです。逆に言うとスリルは最後の一瞬だけですが、それまでのジュラシックパークも楽しめるライドです。前方と両サイドの席になった人はずぶぬれを覚悟しましょう。一応、持っていったポンチョを着用したのでずぶぬれは回避できました。

ジョーズ

水辺を進むボートをジョーズが襲うアトラクションですが、ボートに乗っている案内人の演技が個性豊かで楽しめる。たのスリル系のアトラクションの後だったからか期待値の割りにはもう少しだったかな。

ジョーズが終わったところで18時。Eパスとシングルライダーが効率よく使えたため計画よりも2時間ほど早くアトラクションを乗り終えました。

少し休憩したあと、スタンバイで乗れるアトラクションを探すが、ハリウッドドリームミニオンともまだ2時間以上待ち。さすがに混雑時期ですね。

みんなちょっと乗り疲れで長時間並ぶ気がおきなかったのと、十分アトラクションに乗れて満足できたのでここでアトラクションは終了することにしました。

この後はパーク内の散策やお土産屋をゆっくり回って、19時頃USJを後にしました。

実際の乗車時間

さて、当日の実際の搭乗時間と待ち時間をまとめておきます。ちょっと無理して奮発したEパスのおかげで待ち時間はかなり短縮できました。

この日はEパスがなければ絶対体験したかったアトラクションの大半が乗れなかったと思います。

途中、乗り物酔いのため休憩も挟みましたが乗りたかったアトラクションは体験できたのでよかったです。

今回時間の都合で体験できなかったミニオン、ハリウッドドリームはまたの機会に体験したいと思います。

体験時間 アトラクション 体験方法 待ち時間 面白さ
8:55 バックドロップ スタンバイ 40分
9:25 スパイダーマン シングルライダー 15分
10:00 バックドラフト スタンバイ 15分
10:50 モンスターハンター エクスプレス・パス2 10分
11:45 ターミネーター2・3D スタンバイ 15分
12:50 ファイナルファンタジー エクスプレス・パス2 10分
14:00 フォービドゥン・ジャーニー エクスプレス・パス4 10分
16:30 ダイナソー エクスプレス・パス4 10分
17:20 ジュラシックパーク エクスプレス・パス4 5分
17:50 ジョーズ エクスプレス・パス4 5分

面白さはスリル系が大好きな私が独断と偏見でつけたものですので参考までに。(◎最優先で体験すべし、○体験価値あり、△時間があれば)

最後に

一般によく言われていることも含まれますが、私たちも経験してみて改めて感じた春休みやGW、夏休みなどの混雑時期に効率よくUSJを楽しむポイントを書いておきます。

  • 日帰り圏内以外の人はエクスプレスパスを使うに限る。もちろん2,3日楽しむ時間がある方はこの限りではありません。
  • 朝は遅くとも7時までには並ぶ(朝一のアトラクションの並ぶ時間が一日の計画を左右します)
  • シングルライダーの待ち時間が短ければ迷わず活用する

■その他気づいた点

  • アトラクションに関する映画は見ておいたほうが楽しめる(特にハリーポッター)
  • 3D系のアトラクションは酔いやすいので、酔いやすい人は酔い止めを飲みましょう
  • ハリーポッターエリアのトイレは混むので、その他のエリアのトイレで済ませておく
  • コカコーラ系の飲料の自販機があります
  • ジュラシックパークは濡れるのがいやならポンチョがあったほうがいい

USJはディズニーランドと並んで2大テーマパークだと思いますが、やはりディズニーランドとは違ったおもしろさがありました。

ただ、USJは私たちの家からは遠く、何度もいけるところではないので一日で欲張ったスケジュールになりました。

この日の歩数は約20000万歩でした。かなり歩いたんですね。

これからUSJを計画されている方に少しでも参考になればと思います。

▼運よくハリーポッターのラッピング電車と記念撮影

 

<スポンサーサイト>
世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

▼楽天会員なら楽天トラベル

▼USJツアーならJTB

-旅行, ライフスタイル
-, , , ,

Copyright© 子育てサラリーマン世代の株主優待作戦 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.